Kizoaスタッフと
パリの街を
散策しましょう!

Yanaï (ヤナイ)

国籍: フランス、英国

言語: フランス語、英語、ロシア語

CEO / Kizoa創設者
Kizoaの代表としてマーケティングチームと技術チームを統括し、お客様にスライドショーや動画、コラージュ作成を楽しんでいただけるよう日々取り組んでいます。私たちKizoaチームは、Kizoaがより革新的なツールになるようチーム一丸となって常に新しいアイデアを生み出しています。

休日は気分転換のため写真を撮りに出かけます。また、ラグビーで汗を流してリフレッシュすることも。一度試合に出ると体調が戻るまでに数日かかりますが…

Nicolas (ニコラ)

国籍: フランス

言語: フランス語、スペイン語

テクニカルディレクター
2006年のKizoaスタート時からプロジェクトに携わり、現在皆さまにお使いいただいているKizoaのオンラインプラットフォームを開発しました。技術チームでは、Kizoaが思い通りのスライドショーや動画、コラージュ作成を叶えるツールになるよう、常に新しい機能を考案・開発しています。

これまでにプログラミングに費やした時間は数千時間。その甲斐あって、画面上に現れるどんなに小さな異常もピクセル単位で見逃しません。

そんな私の休日の趣味はDIYです。また、休暇をラスベガスで過ごすのも楽しみの一つです!

Oumar (ウマール)

国籍: セネガル

言語: フランス語、英語、フラニ語

Java開発担当
お客様によりKizoaを楽しんでいただけるよう、常に新しいプロジェクトを立ち上げ、便利で楽しい機能を追加しています。

趣味はサッカーと映画鑑賞。そして世界中を旅することです!

Romain (ロマン)

国籍: フランス

言語: フランス語、 Linux

PHP開発担当
見やすい・使いやすいWebサイトを目指し、サイト上の機能の改善や追加を担当しています。また、Kizoaが常に正しく機能するよう、テストを行うのも私の仕事です。

プログラミングの次に好きなものは手品です。オフィスで同僚に披露することも。実は、Kizoaの面接でも手品を披露しました。読書も大好きです。

François (フランソワ)

国籍: フランス

言語: フランス語、英語、ドイツ語、ノルマンディー語

マーケティングディレクター
マーケティングチームを統括し、ユーザーの皆様に新しい機能やコンテンツをお届けしています。また、ユーザーの皆様から寄せられたご要望やアイデアを形にするのも私の仕事です。

休日はGoProを付けたバイクに乗り、パリの街中へ面白いものを探しに出かけます。また、写真やインターネットに関する世界中の最新情報を集めるのも趣味の一つです。

Veronica (ヴェロニカ)

国籍: アメリカ

言語: 英語、スペイン語、フランス語

プロジェクトリーダー
Kizoaがより多くの機能を提供できるよう、様々なプロジェクトに取り組んでいます。また、英語圏とスペイン語圏のユーザーの皆様にメールやソーシャルネットワークで最新情報をお届けしています。

趣味はパリ市内をサイクリングすること、YouTubeで面白い動画や新機能を探すことです。ペットの猫と犬と一緒に休日を過ごすのも大好きです。

Julie (ジュリー)

国籍: フランス

言語: フランス語、フランス語圏以外のユーザーからの問い合わせに答える程度の他のヨーロッパ言語

カスタマーサービス担当
お客様がKizoaを最大限に活用できるよう、メールや電話での問い合わせにお応えしています。また、Kizoaチームが円滑に業務を行えるよう、事務やマーケティングも担当しています。

好きなものは流行のファッションや美容情報。テレビでラグビー観戦をするのも大好きです。

そう、全てはここはパリで!


Kizoaの歴史はここ、花の都パリで始まりました。

パリは素晴らしいロケーションでシャッターを切るのには最高の舞台として世界中の人々を魅了していますが、実はそれだけではなく、フォトグラフィー発祥の地として栄えてきた事はあまり知られてはいません。

Kizoaはフォトグラフィーの発展と共に進化してきました。
私達は、フォトグラフィーの進歩に情熱を注いできた偉大な革新者達の遺産を引き継ぎ、このKizoaを皆様に提供いたします。

1822年:世界初の写真


世界初の写真の誕生は1822年にさかのぼります。

これはフランス人発明家ジョセフ・ニセフォール・ニエプス によって、パリから3時間程に位置する彼の故郷、シャーロン・シュール・ソーヌで生まれました。

彼は多大な時間を写真の発明に注ぎそれに成功しましたが、残念な事にその原版は彼が複製を試みた際、破損してしまい今は残っていません。

しかし、彼はその4年後に彼の部屋の窓からの景色の写真撮影に成功しました。 歴史に残るこの作品は、現在テキサス州オースティンにあるハリー·ランソンセンターに展示されています。

「写真」:それはフランスから世界への贈り物!


ニエプスの革新的な発明の数年後、彼の晩年の協力者であったルイ・ジャック・マンデ・ダゲールが、さらにカメラオブスクラを使用して撮影した銀板写真を発表しました。これは世界初の実用的な写真処理であり、これにより写真撮影は革新的に発展しました。

1838年、ダゲールがパリの町並みの写真撮影を行っていた所、たまたま街を歩いていた人が靴磨きの為に足を止め、彼の写真の中に収まりました。これが、初の人物写真でした。この画期的な発明はフランス政府に認められ、この発明をフランスの公益として全世界に発表することを引き換えに、ダゲールに終身年金を支給することで、写真技術を一般に公開しました。

そして上流階級層や世界中の著名人達によって、銀板写真の肖像写真が広まって行きました。その有名な例はエイブラハム·リンカーン、エドガー·アラン·ポー、オノレ·ド·バルザックなどの肖像写真で、この発明によって時間を超えた鮮明な記録が可能となりました。

リュミエール兄弟:非凡なる技術革新


写真の次なる大きな技術革新は、『オートクローム』という呼び名で知られているカラー写真技術の導入、 普及を行った、フランスの革新者、ルイ・リュミエール、オーギュスト·リュミエール(リュミエール兄弟)です。

彼らは赤、緑、青に染めた馬鈴薯澱粉をカラーフィルターにする写真技法を発明し特許を取得しました。

この新しいタイプの写真はジャーナリズムの分野だけでなく、日常の風景を撮影するために一般に広く普及するようになりました。

リュミエール兄弟と映画撮影技術


彼らは世界で初めてカラー写真を商業化することに成功しただけではなく、映画撮影技術の発明もしました。

トーマス·エジソンも映画を見る装置を発明しましたが、これは箱の中を覗き込むとその中で映画が鑑賞できるというもので、大勢での鑑賞はできませんでした。

そこで、リュミエール兄弟は『シネマトグラフ・リュミエール』を発明し、大画面に映画を投影することに成功しました。

その世界初の商業公開は1895年12月28日で、パリのグラン・カフェ地階のサロン・ナンディアン(現ホテル・スクリーブ・パリ)で行われ、この歴史的なイベントでは、彼らの最初の映画『 工場の出口』(労働者たちがリュミエールの工場から出てくる映像)が公開されました。

この世界初の50秒の短編映画の成功により、その後数ヶ月間で彼らはさらにいくつかの短編映画を公開し人々を魅了してゆきました。

唯一無二の映像の魔術師!


大変興味深いことに、リュミエール兄弟の初の短編映画の映写会での聴衆であった一人の中に、後にストップモーションやコマ撮り写真など、映画の様々な特殊効果技術を開発した映像作家であり魔術師であったフランス人、マリー·ジョルジュ·ジャン·メリエスも居ました。

メリエスの最もよく知られている映画は、1902年に撮影された『月世界旅行』と1904年に撮影された『不可能を通る旅』です。

これらの作品は、最も初期の重要なSF映画として、それまでには無かった特殊効果が使われました。現実では起こりえない世界を映像で表現したメリエスはCinemagician(映像の魔術師)とも称されました。

そして今、写真、Kizoa


このように、写真や映画は、ニエプスがフランス、パリ郊外の小さな町で彼の窓からの景色を撮影して以来、大変長い道のりを歩み進歩してきました。

さて、時は流れ現在、ここパリの20区にオフィスを構える私達Kizoaは先人の意志を引き継ぎ、写真撮影の技術革新を目指し、このオフィスから日々世界中の皆様へ発信しています。 私達は、あなたの写真やビデオ等、あなたのレンズを通して記録された全てのイメージに無限の可能性を与える為のワンストップWebサイトとプラットフォームを作成しました。

あなたの想像力と創造力を掻き立て、それを可能にする、...それが Kizoaです!


会社所在地 : 24 rue de l'Est, 75020 Paris ー France

メールでのお問い合わせ
●回答には、平均1~2営業日*を頂きます。3営業日を過ぎても回答が届かない場合は、メールアドレスの誤りやメール受信設定の問題等が考えられます。ご確認の上、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。
(*土日及びフランスの祝日を除く平日)

●携帯電話のアドレスをご利用の場合は、パソコンからのメールを受信できる設定になっているかご確認ください。

お問い合わせ内容